スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事・・・

丸3か月が過ぎようとしている保育士パート。早いものです。

自宅語学教室の糧になれば、と始めたこの仕事。初めのころは、
「なるほど~」「勉強になる!」
と感心しながら働いてました。

でも・・・
受け持っている延長保育の時間で一緒にやってる50代半ばくらいのおばちゃん・・・
「全然保育感が合わない」

延長保育って、基本時間が4時で終わっても迎えにきてもらえない子どもたちが
楽しく過ごすところ。←ここ、ポイント。

おばちゃんは、ここで学ばせようと必死。
学ばせるのはよいことです。
でも、無理強い的なやり方。

折り紙(といっても折り込み広告を正方形に切ったもの)をぐちゃぐちゃに使うから使わせない
絵を描く小さな紙をきちんと隅々まで描かずに放っておいたから、1人2枚だけ。名前を書かせる。
自分が読む絵本をきちんと聞いてくれないと、子どものせいにする←私が手遊びした後の時間に1冊につき10分くらい、これを2冊読まれます。しかも、たまに人食いオオカミとか、セレクションに問題あり

子どもって新しいものや人に興味津々。
なので、結構せんせい、せんせいとなついてきてくれる子どもたち。
これがおもしろくないおばちゃんは、毎日、私のあら捜し。
「完全に静かになってから手遊びして」と注意して、その通りにした日には
「2~3人くらい騒いでても、おもしろいことしてたら注目するから、いちいち
静かにさせないくてよい」
てな感じで、自分の言ったことを棚に上げて私を批判。
かなり変人なので、
反論してまともな議論は望めないし、しゃべるのも嫌なので、このブログに書いてみた、思いのたけを。

来年はきっと受けないけど、半年更新なので半年で辞めることも可能。
だんなには
「1年はやったら?」と言われてるけど。
5歳児がとってもなついてくれているので、せめて卒業まではいてあげたいなぁ、という気持ちもあり。

毎日苦痛やわ。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

irlam

Author:irlam
滋賀県在住、語学を一生の飯のタネに!と志す愛犬家♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。